ママは毎日お金のことで頭がいっぱい。子どもが生まれてから自立するまで最低でも2,500万円かかります。進路によっては4,000万円を超えることも!人生色々十人十色、順風満帆な時もあれば座礁する時もあります。子どもを育てる上で絶対に必要なお金、どうやって準備しますか?

母子家庭の助成金

シングルマザーの為の助成金【児童扶養手当】

シングルマザーの為の助成金【児童扶養手当】

児童扶養手当は、離婚や死別、未婚のひとり親家庭の世帯に支給される手当です。

児童扶養手当の支給対象

子どもが18歳になってから最初に3月31日を迎えるまで。

児童扶養手当の支給額

児童扶養手当は、前年の所得に応じて手当の金額が変わり、全額支給と一部支給があります。

  • 【子ども1人】全額支給:42,300円、一部支給:42,320円9,990円
  • 【子ども2人】全額支給:10,000円、一部支給:9,990円5,000円
  • 【子ども3人目以降】全額支給:6,000円、一部支給:5,990円3,000円

児童扶養手当の支給時期

2019年11分月から、これまで年3回の支給だったのが、年6回になりました。奇数月に各2ヵ月分が支給されます。

  • 1月:11月~12分
  • 3月:1月~2月分
  • 5月:3月~4月分
  • 7月:5月~6月分
  • 9月:7月~8月分
  • 11月:9月~10月分

児童扶養手当の所得制限限度額

児童扶養手当は、前年の所得に応じて手当の金額が変わり、全額支給と一部支給があります。

子どもの人数(人)
収入ベース(円)
所得ベース(円)
1
1,600,000
870,000
2
2,157,000
1,250,000
3
2,700,000
1,630,000
4
3,243,000
2,010,000
5
3,763,000
2,390,000

児童手当と児童扶養手当の違い

児童手当は支給対象が中学卒業前までとされているのに対し、児童扶養手当は子どもが18歳になってから最初に3月31日を迎えるまでとされています。児童手当は二人親家庭にも支給されますが、児童扶養手当は、ひとり親家庭にのみ支給されます。

-母子家庭の助成金
-, , , , ,

Copyright© ママがお金に困ったときの解決窓口 , 2021 All Rights Reserved.