ママは毎日お金のことで頭がいっぱい。子どもが生まれてから自立するまで最低でも2,500万円かかります。進路によっては4,000万円を超えることも!人生色々十人十色、順風満帆な時もあれば座礁する時もあります。子どもを育てる上で絶対に必要なお金、どうやって準備しますか?

養育費の未払いは許さない

子どもが社会人として自立するまでに必要なお金のことが養育費。
教育費はもちろんのこと、医療費・娯楽費・衣食住にかかるお金など、子ども必要なお金全てが養育費に含まれます。
自立の目安は、高校を卒業した時、成人した時、大学を卒業した時が考えられ、離婚しても、父親はこれらの時期まで養育費を支払う義務があります。

離婚したら、経済的に厳しくなっちゃう...

養育費の支払い義務が法律では決まっていても、実際にちゃんともらっているという人はごくわずか。なので、離婚に踏み切れない人がいるのも事実です。

えー、養育費なんて払う余裕ないし。
離婚したんだから関係ないじゃん。
いいえ!それではいけません。たとえ夫婦じゃなくなったとしても、養育費はお子さんの為のお金です。父親である以上、支払う義務がありますよ。

現代では、出産後も働き続ける女性が多くいますが、法は変わっても、昔からの風習はなかなか変えられないようで、やっぱり男性の方が給料が高く出世も男性が圧倒的に多いですよね。

口座残高はいつも底辺。本当にお金が足りなくて困っているんです。
それでも、養育費も払ってくれないような人に、私からは連絡なんて取りたくないんです!
子どもにとってはパパだけど...
ご存じありませんか!?
養育費は第三者が請求できるようになったんですよ。
大丈夫です。私たちがあなたに代わって元旦那さまに請求します。
詳しくは、下記の【養育費代理請求について】元旦那からの養育費をあなたに代わって請求回収します!をご覧ください。
養育費でもめている夫婦
【養育費代理請求について】元旦那からの養育費をあなたに代わって請求回収します!

養育費とは? 養育費とは、子どもを監督保護(監護)・教育するための必要経費で、子どもが自立するまで必要なお金です。教育費はもちろんのこと、生 ...

本当ですか?養育費支払ってもらえますよね!

離婚をするときに、養育費の取り決めをした家庭は、全体の43%、このうち、しっかりと養育費をもらっている家庭は24%にしかなりません。養育費問題は、夫婦間だけの問題ではなく、子どもの将来にも影響を及ぼすことになるのです。

養育費の未払い、無料相談受付中

Copyright© ママがお金に困ったときの解決窓口 , 2021 All Rights Reserved.